海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

海鮮三崎港で「夏まつり」の第2弾が始まります。「しまあじ」や「うなぎ」など夏が旬のネタを集めたフェアで、8月5日より開催されます。

海鮮三崎港 夏まつり 第2弾

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

海鮮三崎港で「夏まつり」の第2弾で登場するメニューは、例として「うな玉」「大分県産 豊後の恵 しまあじ」「いかそうめん 生うにのせ」「静岡県用宗産 生しらす軍艦」「ぼたん海老」「いかそうめん とびこのせ」「ピリ辛まぐろ軍艦」「うなぎ」「うなぎ冷やし茶碗蒸し」などがあります。

職人がひと手間、ふた手間かけた品が数多く用意されます。また店内でさばかれた魚介から作られる「あら汁」にも夏が旬のネタが使われます。

大分県産 豊後の恵 しまあじ

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「大分県産 豊後の恵 しまあじ」は夏まつり第2弾おすすめの一品とされています。大分県と愛媛県にはさまれた栄養が豊富な海で育ったしまあじは甘い脂がのり、身が締まっているのが特徴。店内で職人により皮引きされ、切り付けされます。販売価格は430円。

うなぎ

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「うなぎ」は海鮮三崎港風にアレンジされ、オリジナルのたれで香ばしく焼き上げられたうえ、表面が軽く炙られることで脂が中から溶け出し皮もやわらかく食べやすく仕上げられます。販売価格は330円。

うな玉

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「うな玉」はたまごのにぎりと合わせ、さらに有明産の海苔と塩もみしたきゅうりも一緒にした一品。甘い玉子焼きとうなぎの組みあわせが楽しめます。販売価格は430円。

いかそうめん 生うにのせ

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「いかそうめん 生うにのせ」はねっとりとした食感の甘い真いかのそうめんに、甘みの強い生うにがのせられています。また大葉の香りでさわやかに味が〆られています 。販売価格は430円。

いかそうめん とびこのせ

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「いかそうめん とびこのせ」はいかそうめんにとびこが組み合わされています。販売価格は210円。

静岡県用宗産 生しらす軍艦

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「静岡県用宗産 生しらす軍艦」は夏祭り第2弾の軍艦巻きとして用意されます。販売価格は210円。

ピリ辛まぐろ軍艦

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「ピリ辛まぐろ軍艦」も夏祭り第2弾で登場する軍艦巻きのひとつ。販売価格は210円。

ぼたん海老

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「ぼたん海老」は夏祭り第2弾のにぎりとして用意されます。販売価格は430円。

うなぎ冷やし茶碗蒸し

海鮮三崎港 “夏まつり” 第2弾

「うなぎ冷やし茶碗蒸し」は夏限定のサイドメニューで、キンキンに冷やされた茶碗蒸しです。販売価格は290円。

いずれもなくなり次第終了。また海鮮三崎港には一部 休業している店舗があります。詳細は公式サイトなどで確認するよう案内されています。これに加え各自治体の要請に従い営業時間の変更などが行われている場合もあります。このほか「中野1号店」「高円寺店」「成増店」「中野2号店」「高円寺パル商店街店」「人形町店」ではフェアが実施されないためご注意を。