第一パン「ノザキのコンビーフクリームシチューパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」

第一屋製パン(第一パン)と川商フーズにより惣菜パン「ノザキのコンビーフクリームシチューパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」の2種類が共同開発されました。8月1日より関東、中部、近畿、四国地区で期間限定販売されます。いずれもオープン価格。

ノザキのコンビーフクリームシチューパン

第一パン「ノザキのコンビーフクリームシチューパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」

「ノザキのコンビーフクリームシチューパン」は、第一パンと「ノザキのコンビーフ」で有名な川商フーズ初コラボによる一品。

ノザキのコンビーフは戦後まもない1948年、まだまだ国内の食料事情が悪い中、初の国産コンビーフとして発売。当初は瓶詰めでしたが1950年には台形の枕缶が発売され、国産コンビーフ缶詰の第1号となりました。レトロな牛のマークとともに、長年のノウハウとお肉のうまみが詰め込まれた味が特徴。

今回のノザキのコンビーフクリームシチューパンもコンビーフに合う味の組み合わせが工夫されています。パッケージは「ノザキのコンビーフ」がイメージされた、レトロで懐かしいデザインに仕上げられています。

ノザキのコンビーフポテトサラダパン

第一パン「ノザキのコンビーフクリームシチューパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」

ノザキのコンビーフポテトサラダパンもやはりノザキのコンビーフに合う味の組み合わせが意識されて作られています。パッケージもノザキのコンビーフがイメージされたデザインが採用されています。