ローソンの惣菜パン「まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン」

ローソンから販売されている商品で、えん食べ編集部が実際に食べてみて美味しかったものをまとめてみました。「まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン」、「爽溶けチーズテリーヌ(レモンゼスト入り)」。

爽溶けチーズテリーヌ(レモンゼスト入り)

ローソンのオリジナルスイーツ「Uchi Cafe Specialite 爽溶けチーズテリーヌ(レモンゼスト入り)」を食べてみました。なめらかな食感とレモンの皮のほろ苦さが楽しめる大人の雰囲気の一品。

ローソンのオリジナルスイーツ「Uchi Cafe Specialite 爽溶けチーズテリーヌ(レモンゼスト入り)」

パッケージを開くとぽってりした見た目の白い生地があらわれます。ところどころ混じる黒い粒はバニラビーンズ。ナイフを入れてみると、いかにもやわらかそうな手ごたえ。ひときれフォークでとってかじると、こってりしたクリームチーズのコクはあるのに、舌の上で溶けてゆく淡さも楽しめます。加えて柑橘の果汁らしい酸味がじんわりと後を引き、同時に果皮を思わせるほろ苦さが鮮烈に感じられます。

まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン

ローソンの惣菜パン「まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン」を食べてみました。ザクザクのポテトと生地にスパイシーなカレーの風味が組み合わさった一品。

ローソンの惣菜パン「まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン」

かじってみると上にのせられたポテトはザクザクの歯ざわり、下にある生地もリベイクされて小気味よい食感に。カレー粉の風味はかなり強く、スパイシーな香りがいっぱいに広がります。ソーセージこそ入っていませんが、どことなく「カリーヴルスト」を連想するような、手軽で楽しいスナックという印象。カロリーは1本210kcalあってボリュームもあるはずなのですが、パクパク食べられてしまいます。パセリのさわやかさとも相性よい仕立てです。