ローソン「ブルーシール 紅イモ&黒糖」アイスバー

ローソン各店で、「ブルーシール 紅イモ&黒糖」アイスバーが7月27日より数量限定で販売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は190円(税別)。

「ブルーシール 紅イモ&黒糖」アイスバー

沖縄県産の素材が2層仕立てになった、ブルーシールのアイスバー。パリッとした食感のチョコレートの下には、淡いうす紫色の沖縄県産“紅芋ペースト”を使った、素朴でやさしい味わいの「紅イモ」アイスが。さらに食べ進めると、日本最南端の有人島「波照間島」で栽培されたさとうきびを100%使って同じ島内で製造された“波照間黒糖”で作った「黒糖」アイスが顔をのぞかせます。何口も食べ進めて行くと、紅芋のまろやかな風味と黒糖独特の深い香りと味が楽しめる、ちょっぴり大人向けなアイスバーです。

2020年はコロナウイルス感染症の影響により、沖縄への来県者も激減。お土産品等の原料となっていた沖縄名産品の使用先も激減し、沖縄県産原料の消化が追いつかず、生産者から製造業者まで苦境に立たされている中、少しでもその原料を使用できないかとの思いから今回の商品が開発されました。

また、コロナ禍で気軽に旅行ができない昨今、“OKINAWA”気分を味ってほしいという思いも込め、トロピカルな南国沖縄をイメージしたデザインがパッケージに採用されています。全国の人が「ブルーシール 紅イモ&黒糖」アイスバーを手に取り味わうことで、生産から消費への循環、そして沖縄県産素材の魅力を知るきっかけになればとの願いも込められています。