丸モ高木陶器「夕日を眺めるグラス」

丸モ高木陶器の「夕日を眺めるグラス」シリーズに新商品が登場。絵柄は「香港」、「キリン」、「ハワイ」、「ラクダ」の4種に、グラス形状は「フリーグラス」に新たに「泡持ち」、「あじわい」、「ピルスナー」が加わった計16種が販売されています。丸モ高木陶器BASEショップなどでの取り扱い。

夕日を眺めるグラス

「夕日を眺めるグラス」は、グラスに絵柄が装飾され、入れる飲料の色により朝日や夕日のような風合いを楽しめるシリーズ。ビールはもちろんお茶やジュースなど、注ぐ飲み物とともに、飲み物を入れた際のグラスの見え方の変化も味わえるアイテムです。

丸モ高木陶器「夕日を眺めるグラス」
フリーグラス

今回登場したのは、摩天楼がそびえる「香港」、サバンナを生きる「キリン」、モアナルア・ガーデンの巨大樹が描かれた「ハワイ」、オアシスを行く「ラクダ」の4種の絵柄。価格は「フリーグラス」が1個5,500円、「泡持ち」・「あじわい」・「ピルスナー」がそれぞれ1個4,950円となっています(いずれも税込)。

丸モ高木陶器「夕日を眺めるグラス」
泡持ち

丸モ高木陶器「夕日を眺めるグラス」
あじわい

丸モ高木陶器「夕日を眺めるグラス」
ピルスナー