デアゴスティーニ「ゴジラおせち2022」

デアゴスティーニから「ゴジラおせち2022」が数量限定で登場します。通常版のほか特典が付いた「DX版」2種類が用意されます。いずれも2021年7月20日~11月20日の期間限定で公式サイトから予約可能。2021年8月31日までに予約すると10%のポイント還元があります。2021年12月30日または2022年1月2日のいずれかに冷凍便で届きます。

ゴジラおせち2022

デアゴスティーニ「ゴジラおせち2022」

「ゴジラおせち2022」では公開60周年を迎える「キングコング対ゴジラ」をはじめとする歴代の人気ゴジラ作品とのコラボレーションが行われています。販売価格は2万8,380円(税込、配送料込み、以下同じ)。

デアゴスティーニ「ゴジラおせち2022」

おせちが収められる桐箱には、キングコングが後ろからゴジラの尻尾を掴もうとようすをうかがっている場面のゴジラが描かれています。正月を過ぎても小物入れなどに使えるよう作られています。

中身は国内大手おせちメーカー「山福」と共同開発され、歴代ゴジラ作品の演出がふんだんに散りばめられています。どの料理がどのシーンをモチーフにしているか考えることも、ゴジラおせちならではの正月の楽しみになると案内されています。

また公開20周年を迎える「ゴジラvsメカゴジラ」を監督した手塚昌明氏と、映画に登場する「3式機龍」のデザインを手掛けた西川伸司氏からの年賀状と、ポストカードの3枚セットが付属します。手書きのメッセージとサインが印刷されて入ります。

デアゴスティーニ「ゴジラおせち2022」

ゴジラおせち2022【DX版Aタイプ】

デアゴスティーニ「ゴジラおせち2022」

「ゴジラおせち2022【DX版Aタイプ】」は通常版の内容に加え、公開30周年を迎える「ゴジラvsモスラ」にちなむオーナメント「ゴジラ 1992 丹沢進撃」が付属します。販売価格は3万3,000円。

オーナメントはレジンキャスト製。特撮造形に定評あるキャストにより手がけられ、国内工房で1点1点手作業で造られています。富士から出現し丹沢山中をのし歩くゴジラがかたちづくられています。レジン造形に吊り下げパーツが取り付けられた仕様。全高約95mm(ベース込)。

ゴジラおせち2022【DX版Bタイプ】

デアゴスティーニ「ゴジラおせち2022」

「ゴジラおせち2022【DX版Bタイプ】」は通常版の内容に加え、やはり「ゴジラvsモスラ」にちなむオーナメント「ゴジラ対ガイガン」が付属します。販売価格は3万8,500円。

オーナメントはレジンキャスト製。キャストの国内工房で手作業で造られます。ゴジラとガイガンの有名な対決シーンがイメージされた有名な特写が再現された2体セット。レジン造形に吊り下げパーツが取り付けられた仕様。全高約120mm(ベース込)。