台湾ビール「紅茶ラガー」

台湾ビールメーカーが製造を手がけ、芳醇な香りのアッサム紅茶をブレンドした台湾ビール「紅茶ラガー」が、7月27日に全国のローソン(ナチュラルローソン含む)で発売されます。缶330ml、価格は298円(税込)。

紅茶ラガー

今年5月、フルーツとして食べられている台湾特産の龍眼の花から採取されたハチミツをビールの醸造過程でブレンドした「ハニーラガー」が日本に上陸し、店頭ですぐに売り切れてしまうほどの人気でした。今回は第2弾として、台湾ビールに世界四大銘茶の一つ“アッサム紅茶”をブレンドした「紅茶ラガー」が登場。紅茶の豊かな香りと、食事を邪魔しないほんのりした甘みを楽しめます。アルコール分3%。

台湾ビール「紅茶ラガー」と「ハニーラガー」

これからの暑い季節は、缶を冷蔵庫でキンキンに冷やしてから飲むのがおすすめ。大きめで口径がすぼまったワイングラスで飲むと香りを一層楽しめます。台湾リゾート気分を味わいながらの家飲みにぴったり。

台湾ビール「紅茶ラガー」

台湾ビール

台湾で約70%のシェアを誇り、100年以上の歴史を持つビールメーカー「Taiwan Tobacco & Liquor Corporation」が製造する“台湾ビール”は、ラガータイプをベースに副原料に米を使用しており、飲みやすく苦味が少ないのが特徴。台湾の食材や果物を活かしたビールが展開されています。