簡単!プラムの種の取り方
甘くてみずみずしい「プラム」を美味しく味わう、基本の種の取り方をご紹介。桃と同じ要領で処理できるので、覚えれば簡単です!
原材料 プラム
ツール 包丁、まな板
作業時間 5分
1. 真ん中に包丁を入れ、ぐるっと縦に一周する
2. 左右をねじるようにして回す
3. そのまま離してぱかっと2等分する
4. 種を包丁の先で取り出す

プラムの種の取り方

とろけるような甘みとさわやかな酸味が美味しい「プラム」。かぶりつくと、じゅわっとジューシーな果汁が口いっぱいに弾けて幸せな気持ちになりますよね!そんなプラムの種の取り方をご紹介します。やり方は、過去にご紹介した桃のむき方に近いと思います。

プラムの種の取り方

用意するもの

プラム
包丁
まな板

工程

プラムは洗って水気を拭き取ります。

プラムの種の取り方

プラムの真ん中に包丁を入れ、そのまま種に沿ってぐるっと縦に一周切り込みを入れます。

ステップ1 プラムの種の取り方

プラムの種の取り方

切り込みを入れた左右を手でつかみ、互い違いにひねるように回します。

ステップ2 プラムの種の取り方

片方に種が残ったままパカッと外れます。

ステップ3 プラムの種の取り方

種に沿って包丁の刃先を入れ、種を取り出します。

ステップ4 プラムの種の取り方

プラムの種の取り方

このまま食べてもいいし、さらに食べやすくカットしてもOK。また、皮をむく場合は4等分にして、端からつまんでぺろんと剥がすとやりやすいと思います。

プラムの種の取り方

プラムの種の取り方

皮には栄養価が多く含まれると言われますが、酸味や食感もあるので、お好みに応じて皮ごと、もしくはむいて味わってくださいね!