ステーキのどん“新どんステ祭”
(画像の出典はすべてステーキのどん公式サイト)

ステーキのどんで「新どんステ祭」が開催されることが公式サイトで発表されました。7月16日より看板メニュー「どんステ」がリニューアル。新たに牛ミスジ肉が使われます。

新どんステ祭

どんステは、赤身肉にベーコンが巻かれ肉汁が閉じ込められた見た目にも楽しい一品。創業以来続く看板メニューで、時代とともに肉の部位が変わり、リニューアルが繰り返されてきました。今回はうま味と食感の優れた希少な牛ミスジ肉のやわらかな部分だけが用いられます。

また牛ミスジ肉のうま味を強く感じられるよう、新たにエシャロットやガーリックが配合された風味豊かな「メンドーテルバター」が付きます。どんステにのせて一緒に口に運ぶとコク深い味わいを楽しめます。ライス、パン、スープバー付きで、次の3種類が展開されます。

どんステ(150g)

「どんステ(150g)」はベーコンで巻かれ肉汁が閉じ込められたジューシーな牛ミスジ肉、150gを楽しめる一品。販売価格は1,518円(税込、以下同じ)。

W(ダブル)どんステ(300g)

「W(ダブル)どんステ(300g)」は肉の重量300gに付け合わせ100gの総重量400gと、ボリュームいっぱい食べたい人向けの「ダブル盛り」メニュー。販売価格は2,618円。

どんステ(150g)&ハンバーグ(200g)

「どんステ(150g)&ハンバーグ(200g)」はどんステと人気のハンバーグが組み合わせられたコンボメニュー。牛ミスジの赤身肉のうま味とハンバーグのジューシーな味わいを楽しめます。販売価格は2,178円。