くら寿司「琉球スギ」

くら寿司の各店で、希少な沖縄県産のブランド魚「琉球スギ」が7月16日より販売されます。7月25日までの期間限定。価格は220円(一部店舗では価格が異なります)。

琉球スギ

「スギ」は、スズキの仲間で、全世界の暖かい海域を中心に生息している、体長1.5mにもなる大型の魚。日本では定置網などで漁獲されることがありますが、群れをつくらず、まとまった量を漁獲できないことから、流通量が少なく食用魚としてはあまり知られていません。そんな中、スギの特徴である「生産効率の高さ」と「味わいの良さ」に着目し、沖縄県を中心に養殖事業とブランド化が進められており、今後、全国への販路の拡大が期待されています。

くら寿司「琉球スギ」

例えば、マグロは1kg成育させるために約10kg以上の餌が必要。これに対し、今回登場する「琉球スギ」は、1.3~1.9kgの餌で1kg成長します。必要になる餌の量が少ないため、生産効率が高く、くら寿司では持続可能な水産に役立つ魚として考られえています。

古宇利島に面した県内屈指の美しい海で、稚魚から成魚まで一貫養殖された沖縄県産のスギは、血合いも美しく、透明感のある白身が特徴。ブリやカンパチにも引けを取らない、上質な脂乗りとコリコリとした食感を楽しめます。

くら寿司「琉球スギ」