崎陽軒「叉焼飯(チャーシューハン)」

崎陽軒から「叉焼飯(チャーシューハン)」が登場します。肉々しくも上品な夏のスタミナ弁当、と打ち出されています。7月16日~8月31日の期間限定かつ店舗限定で販売され、販売価格は1,280円(税込)。

崎陽軒 叉焼飯(チャーシューハン)

崎陽軒「叉焼飯(チャーシューハン)」

東京、千葉、埼玉エリアの約50店舗で取り扱われるメニュー。タレに一晩漬けこまれ、吊るし焼きでじっくりと焼き上げられたこだわりの「叉焼(チャーシュー)」が、崎陽軒自慢の白飯に5枚敷き詰められています。

崎陽軒「叉焼飯(チャーシューハン)」

主菜のチャーシューは冷めてもしっとりやわらかい「和豚もちぶた」。食べ応え、スタミナが重視されています。これに加え彩り豊かな「味付き半熟玉子」や「チンゲンサイ」、箸休めにぴったりな「紅生姜」がトッピングになっています。

ほかにも惣菜として「いかと夏野菜の辛味炒め」が入れられています。いか、なす、赤パプリカ、黄パプリカに、鷹の爪をきかせたオイスターベースのソースがからめられ、暑い夏でも食欲をそそる一品として作られています。

また「殻付き海老の中華スパイス揚げ」は中華スパイスをまとわせた海老がカラッと揚げられ、仕上げに紹興酒がきかされています。頭から丸ごと食べられるようになっています。

甘味は「ごま団子」。ごまの香りとコクが後を引く、中華甘味の代表格と案内されています。