いなば食品「チキンとグリーンカレースパイシー」

“ひそかな名品”を紹介する連載。92品目は、いなば食品の「チキンとグリーンカレースパイシー」。本場タイで製造された缶入りのカレーです。

いなば チキンとグリーンカレースパイシー

いなば食品「チキンとグリーンカレースパイシー」は、いなばタイカレーシリーズで最も辛い「辛さレベルMAX」のカレー。本場の生ハーブ、スパイスを使い、香り豊かに仕上げられています。温めてはもちろん常温のままでも、ご飯にかけるだけで本場タイカレーが完成します。

「チキンとグリーンカレースパイシー」いなば食品
チキンとグリーンカレースパイシー

ルーはさらっとしたタイプで、具材にゴロリと大きな鶏肉や、ハーブ(唐辛子・バジル・こぶみかんの葉)入り。温かいご飯にかけてすぐに楽しめるのが嬉しいですね。

「チキンとグリーンカレースパイシー」いなば食品

「チキンとグリーンカレースパイシー」いなば食品

「辛さレベルMAX」なだけあって、口内がじりじりっとする辛さ!しかし、ココナッツミルクのコクとまろやかさを感じられる瞬間もあり、ただ辛いだけではありません。「凄まじく辛い!」わけではないので、ガッツリ辛いもの好きさんにはちょっと物足りないかもしれませんが、一般的なカレーに比べると辛めではあります。

「チキンとグリーンカレースパイシー」いなば食品

ハーブがしっかり効いており、辛いけれどまた食べたくなる美味しさ!おうちで手軽に本場の味が楽しめるのは嬉しいですね。他のいなば食品のカレー缶詰と食べてみるのもおすすめです。