ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)「ブラックホットサンド」

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)各店で、「ブラックホットサンド」が7月14日より数量限定で販売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は450円(税込、以下同じ)。

ブラックホットサンド

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)「ブラックホットサンド」

「ブラックホットサンド」は、ブラックペッパーの辛さが刺激的な、夏だからこそ食べたくなる辛口サンド。ザクザク食感に揚げられたボリューム満点の国内産鶏胸肉のパテを、ブラックペッパーとガーリックをきかせた特製辛口マヨソース、新鮮なレタスと一緒に、全粒粉バンズで挟んで仕上げられています。特製辛口マヨソースは、刺激的な辛さが引き立つよう「粗挽きタイプ」と「パウダータイプ」の2種のブラックペッパーが使われています。

レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロをきかせた、キレのある辛さの「レッドホットチキン」(7月7日より販売中)とはまた違った辛さを楽しめるので、辛さを食べ比べてみるのもおすすめです。

「ブラックホットサンド」単品のほか、ポテト(S)、ドリンク(M)が付いた「ブラックホットサンドセット」(750円)、骨なしケンタッキー、ポテト(S)、ミニアップルパイ、ドリンク(M)が付いた「ブラックホットサンドボックス」(950円)も用意されます。