幸楽苑 “伸びにくい麺” 開発

幸楽苑で「伸びにくい麺」が開発されました。コロナ禍におけるデリバリーやテイクアウト需要を受けた取り組み。全店舗で順次導入されます。

幸楽苑 伸びにくい麺

テイクアウトやデリバリーでも店内飲食と同じ品質を届けたいとして、幸楽苑の自社工場で製造されている麺の弾力が従来に比べ約9%高められ、硬さは約40%高められました。モチモチ度も増し、食感も向上されたと案内されています。

店内飲食で楽しめるほか、テイクアウトについては幸楽苑のスマートフォン向け公式アプリケーションなどで事前に注文し、指定の時間に店舗を訪れると、待ち時間なしでできたてのメニューを受け取れる「モバイルオーダー」が案内されています。また全メニューのテイクアウトが可能な「ドライブスルー」店舗も展開されています。

デリバリーについては「出前館」「Uber Eats」が利用可能です。なおデリバリーや、ドライブスルーの導入、設置店舗については公式サイトから確認できます。