すき家「四川風麻婆丼」横濱中華飯店シリーズ新商品

すき家で、横濱中華飯店シリーズの新商品として「四川風麻婆丼」が7月14日に発売されます。持ち帰りも可能。販売終了時期は未定。

四川風麻婆丼

中華専門の商品開発者が、すき家と本格中華を融合させた商品を展開する「横濱中華飯店シリーズ」の新商品。豆板醤や甜麺醤、豆鼓醤、爽やかな柑橘の香りが特徴の青山椒で味付けした、すき家オリジナルの麻婆豆腐です。具材にはアツアツの豆腐や挽肉のほか、コリコリとしたたけのこを合わせ、食感に楽しさをプラス。シビれる辛さが食欲を掻き立てます。お好みで別添えのすき家特製花椒(ホワジャオ)スパイスをかけると、よりシビれる辛さと華やかな香りを堪能できます。

価格は並盛 580円、大盛 610円(税込)。※ 大盛サイズはごはんが大盛。具材の分量は変わりません。

すき家ではモバイルオーダーを導入。すき家公式アプリで商品の注文から会計までスマートフォン上で行えるので、お店での滞在時間や従業員との接触を減らすことができます。