オリオンビール「ちゅらWATTA ボタニカルライチ」「ちゅらWATTA ボタニカルマスカット」

オリオンビールからボタニカルチューハイ「ちゅらWATTA ボタニカルライチ」と「ちゅらWATTA ボタニカルマスカット」が登場します。7月20日より沖縄県、奄美群島地区、関東圏、公式オンラインショップで取り扱われます。どちらもオープン価格となっています。

ちゅらWATTA ボタニカルライチ

オリオンビール「ちゅらWATTA ボタニカルライチ」「ちゅらWATTA ボタニカルマスカット」

「ちゅらWATTA ボタニカルライチ」は、ライチならではの華やかな香りとさわかな甘みと、ハイビスカスのほどよい酸味が組み合わせられ、みずみずしい果実感が出されています。ハイビスカスがイメージされた赤い液色。沖縄県那覇市の老舗「Bar Radio」のオーナーバーテンダー、大城学さんと共同開発されました。

ちゅらWATTA ボタニカルマスカット

オリオンビール「ちゅらWATTA ボタニカルライチ」「ちゅらWATTA ボタニカルマスカット」

「ちゅらWATTA ボタニカルマスカット」は、華やかなマスカットとエルダーフラワーの甘くさわやかな香りが配合され、パインとレモンのさっぱり感が加えられた心地よい甘さが特徴。バタフライピーがイメージされた紫色の液色。沖縄県那覇市の「琉球ミクソロジースタイル バー アルケミスト」のオーナーバーテンダー、中村智明さんと共同開発されました。

どちらも酒類区分はリキュール(発泡性)で、パッケージは250mL缶。ラベルのデザインは沖縄県出身のイラストレーター、pokke104(池城由紀乃)さんにより手がけられています。缶体上部にそれぞれのフレーバーを連想させる花や果実が配置されています。