ピエール・エルメ・パリ “グルマンディーズ レゾネ”

ピエール・エルメ・パリから高脂肪食材や白砂糖の過剰使用を止めるなどヘルシースイーツのコンセプト「Gourmandise RAISONNEE (グルマンディーズ レゾネ)」に基づくメニュー4種類が登場します。いずれも期間限定の取り扱いです。

グルマンディーズ レゾネ

ピエール・エルメ・パリ “グルマンディーズ レゾネ”

グルマンディーズ レゾネに基づく菓子はヴァローナ社の開発担当パティシエ、フレデリック・ボー氏とともに作られたと案内されています。メゾン ピエール・エルメ・パリの代表的なスイーツ「Tarte Infiniment CITRON(タルト アンフィニマン シトロン)」「Tarte Infiniment VANILLE(タルト アンフィニマン ヴァニーユ)」のレシピが見直されました。

また新たに「Chou ORPHEO(シュー オルフェオ)」と「CONSTELLATION(コンステラシヨン)」が用意されます。いずれもピエール・エルメ・パリ 青山をはじめ直営店で販売されます。

タルト アンフィニマン シトロン

ピエール・エルメ・パリ “グルマンディーズ レゾネ”

グルマンディーズ レゾネに基づく「タルト アンフィニマン シトロン」はレモンのクリーム、レモンコンフィ、レモン風味ギモーヴ、レモンゼスト、タルトが組み合わされています。9月7日まで期間限定で販売されています。販売価格はアンディヴィデュエルが756円(税込、以下同じ)。ピエール・エルメ・パリ 青山限定のアントルメ(直径約15cm)は3,240円。

レモンの持ち味を十全に際立たせることが優先され、酸味が強調され、風味が引き出され、苦味が上品に仕上がるよう工夫されました。グルテンフリーで作られたパートシュクレのさくさく感とクリームのとろりとした食感のコントラストも演出されています。これに加えレモン風味のフレッシュマシュマロでかぐわしさが強められています。

タルト アンフィニマン ヴァニーユ

ピエール・エルメ・パリ “グルマンディーズ レゾネ”

グルマンディーズ レゾネに基づく「タルト アンフィニマン ヴァニーユ」はバニラ風味ビスキュイ、バニラ風味ガナッシュ、バニラ風味クリーム、タルトが組み合わされた一品。11月30日まで期間限定で取り扱われています。販売価格はアンディヴィデュエルが972円。ピエール・エルメ・パリ 青山限定のアントルメ(直径約12cm)が3,456円。

味覚や食感の点では普通のタルトと区別がつかず、バニラの香りが特徴として打ち出されています。グルテンフリーのパートサブレが考案され、ビスキュイに使われる卵黄の分量が減らされました。また小麦粉が半玄米粉とトウモロコシ澱粉とジャガイモ澱粉に代替され、スキムミルク、卵白、白砂糖、チコリの食物繊維、ペクチンの調合品がガナッシュとマスカルポーネの代わりに用いられています。なおペクチンは滑らかなテクスチャーとふんわりとろけるテクスチャーの2種類が組み合わされています。

シュー オルフェオ

ピエール・エルメ・パリ “グルマンディーズ レゾネ”

「シュー オルフェオ」はシュー、カカオ片のクルスティアン、ムースショコラノワール、ヘーゼルナッツプラリネクリーム、ヘーゼルナッツが使われています。10月20日~11月30日の期間限定で販売予定。販売価格はアンディヴィデュエルが648円。

ヘーゼルナッツのプラリネ入りクリームのまろやかさが、力強いチョコレートの味覚とコントラストになっています。チョコレートとスキムミルクから作られ、シャンティイのようにふわりとしたクレームオショコラが、ヘーゼルナッツのプラリネと澱粉水がベースにになったとろけるプラリネクリームと組み合わせられています。またパータシューはバターの代わりヘーゼルナッツオイルが用いられています。

コンステラシヨン

ピエール・エルメ・パリ “グルマンディーズ レゾネ”

「コンステラシヨン」にはカルダモン風味ビスキュイ、オレンジのコンポート、苺(いちご)ムース、苺クリーム、苺の果実、苺のベールが用いられています。10月19日までの期間限定で販売されています。販売価格はアンディヴィデュエルが864円。

3つのやり方で調理した苺が特徴。レモンのアクセントが施されたオレンジとグリーンカルダモンの風味が引き立て役に、オリーブオイルとハチミツ入りビスキュイの食感がコントラストになっています。これに加え甘味がおさえられほんのり香味がきかせられたフルーティなベールが従来のナパージュの代わりに使われています。