茨城のご当地レシピ「そぼろ納豆」食感楽しい切り干し大根×納豆!
納豆と切り干し大根を合わせた、茨城県のご当地レシピ「そぼろ納豆」。白いごはんが恋しくなる後引く味わいです。
材料 ( 2人分 )
切り干し大根 30g
納豆 1パック
しょうゆ 小さじ2
ごま油 大さじ1
茨城「そぼろ納豆」レシピ

家にいながらちょっとだけ旅行気分が楽しめる、ご当地レシピをご紹介。今回は茨城県の「そぼろ納豆」を作ってみました。納豆と切り干し大根を合わせた一品。

そぼろ納豆

材料

切り干し大根 30g
納豆 1パック
しょうゆ 小さじ2
ごま油 大さじ1

作り方

1. 切り干し大根をしっかりもみ洗いし、水で15~20分もどす。その後、水気をよく絞る。

水で戻した切り干し大根

2. フライパンにごま油をひき、切り干し大根としょうゆを中火で2分ほど炒める。

茨城「そぼろ納豆」レシピ

3. 火を止めて納豆と納豆についているタレ、お好みでからしを加えて全体を和えたら完成。

茨城「そぼろ納豆」レシピ

そぼろ納豆の味わいは?

シャキシャキとした歯ざわりの切り干し大根に、ネバネバの納豆が絡んだ絶妙な一体感。噛むほどに染み出す大根の穏やかな甘み、しょうゆとごま油の香ばしさ、納豆独特の風味がマッチしています。からしのアクセントがほんのり効いていて、白いごはんが恋しくなる後引く味わい。

茨城「そぼろ納豆」レシピ

納豆の生産地として知られる茨城らしい、味わい深い納豆料理。食卓に彩りを添える見た目の華やかさはありませんが、一度作ればきっとハマると思います。