Cafe&Meal MUJI “シェフズデザート”
(画像の出典はCafe&Meal MUJI公式ブログ)

Cafe&Meal MUJIなどに各地のシェフが考案したデザートメニューが登場する「CHEF’S DESSERT(シェフズデザート)」が公式ブログで発表されました。第1弾として「ヌガーグラッセ」が8月25日までの期間限定で登場しています。

CHEF’S DESSERT(シェフズデザート)

食に関わる多くの人が苦境に立たされるなか、各地域で大切に育てられた食材を活かし、生産者と食べる人、地域の人々とのつながりを構築しているシェフと一緒に発信していきたいとして計画されたシリーズ。参加するシェフは総勢6人が予定されています。各シェフに考案されたデザートメニューが1品ずつ約2カ月の期間限定で登場します。

ヌガーグラッセ

第1弾となるヌガーグラッセは、レストラン「MAISON」(パリ11区)の渥美創太オーナーシェフ考案の一品。フランスの伝統菓子がアレンジされています。ナッツやドライフルーツ、クローバーから採られた蜂蜜がたっぷり入れられたヌガーグラッセがゴーフレット生地ではさまれています。ほどよい甘さと食感が特徴。クローバー蜂蜜は渥美シェフのレストランでも用いられているものです。

取り扱い店舗は全国のCafe&Meal MUJI、Cafe MUJI、MUJI Diner銀座。ただし「Cafe&Meal MUJI みんなみの里」は対象外です。

店内飲食のみで持ち帰りはできません。売り切れの場合もあります。販売状況については店頭で確認するよう案内されています。ヌガーグラッセの販売価格は650円(税込)。