セブン「パンプディング」

セブン-イレブンのスイーツ「パンプディング」を食べてみました。しっとりやわらかく、でもパンの舌ざわりは感じられるパン好き向きのプリン。

セブン-イレブン パンプディング

セブン「パンプディング」

プリン液が染み込まされたパンがふわとろ食感に焼き上げられた一品。上にのせられたホイップクリームの中にはとろりとしたカスタードソースが閉じ込められ、最後にメープル香るソースがしぼられています。

セブン「パンプディング」

セブン「パンプディング」

パンプディングの生地はカスタードプリンよりは固めで、フォークでもしっかりまとまった塊をすくいとれます。ひと口試してみるとパンの少しざらっとした舌ざわりと、カスタードプリンのつるっと滑らかな口あたりの中間、という印象。玉子感はありつつ、小麦の風味も感じられて、パン好きとしては幸せな気分に。

セブン「パンプディング」

ホイップはたっぷりと量があってプディングに好きなだけつけて楽しめます。こうばしいソースの香りとあいまって、パンケーキのような味わいも。縁から食べ進めてゆくと中心のあたりでカスタードソースの奥深い甘味が堪能できて、飽きの来ない仕立てになっています。飲みものを合わせるならブラックのコーヒーがおすすめ。空調のきいた部屋でならホットもありです。

セブン「パンプディング」

パンプディングのカロリーは1個あたり299kcal。販売価格は300.24円(税込、小数点第2位まで表示)。