松屋「ポークステーキ丼 洋風ガーリック」

松屋で、豚肉の旨みを引き出す新ソースの「ポークステーキ丼 洋風ガーリック」が6月29日午前10時から販売されます(一部の店舗をのぞく)。持ち帰りも可能。

ポークステーキ丼 洋風ガーリック

6月22日から販売されている、やわらかジューシーな肩ロースシリーズの「ポークステーキ丼」に新しいソースが登場。香味醤油タレにサクサクアーモンドがクセになる「ポークステーキ丼 香味醤油」に続くのは、牛ステーキ丼でもおなじみの“洋風ガーリック”。新たなアレンジが加えられ、豚肉の旨みをさらに引き出す絶品ソースに仕上げられています。ビネガーの効いたつけ汁に漬け込んだシャキシャキ野菜が、丼ぶり全体の味を引き立てる名脇役。

松屋「ポークステーキ丼 洋風ガーリック」

税込価格は「ポークステーキ丼 洋風ガーリック」が630円、もっと肉を楽しみたい人向けに肉が2倍になった「ポークステーキ丼ダブル 洋風ガーリック」は1,000円。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円。※ 店内・持ち帰りの税込価格は同一。

新発売を記念して「ポークステーキ丼」「ポークステーキ丼ダブル」を注文した人を対象に、7月13日午前10時までライス大盛が無料サービスされます。