崎陽軒「桂歌丸さんの愛した炒飯弁当2021」

崎陽軒と桂歌丸一門とのコラボレーション企画として「桂歌丸さんの愛した炒飯弁当2021」が7月2日の1日限定で販売されます。店舗、数量限定で取り扱われ、6月25日から予約受け付けが始まります。

桂歌丸さんの愛した炒飯弁当2021

桂歌丸師匠に愛された「炒飯」を主役にした弁当として以前にも登場したもの。2021年もあらためて販売されます。弟子である桂枝太郎師匠の証言をもとに、実はちょっと苦手だったグリーンピースは炒飯に用られず、海老が3尾のせられています。

このほかの中身は「昔ながらのシウマイ」3個、「鶏の唐揚げ」2個、「塩焼きそば」「筍煮」「紅生姜」となっています。桂枝太郎師匠によりイラストが描かれたしょうゆ入れ「桂歌丸ひょうちゃん」も弁当の中に入れられます。さらに掛け紙は2021年バージョンとして一新され、林家木久扇師匠により描かれたイラストが採用されます。

なお新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前に崎陽軒公式サイトで予約した人のみを対象に受け渡しがされます。販売数量は1日限定1,500個で、1人1店舗につき1個までが予定されています。先着順で予定数に達し次第受け付け終了となります。また受け渡し時間や店舗が希望通りにならない場合があると案内されています。受け渡し店舗は次の通り。

・ 市営地下鉄あざみ野駅店
・ 崎陽軒本店ショップ
・ 二俣川さちが丘店
・ 港北インター店
・ シァル桜木町店
・ カトレヤプラザ伊勢佐木店
・ 市営地下鉄戸塚駅店

桂歌丸さんの愛した炒飯弁当2021の販売価格は980円(税込)。