京都あんぱんsizuyapan

京都の老舗パン屋「志津屋」が手掛ける、お土産にぴったりのパンブランド「SIZUYAPAN」。都内のスーパーで見かけ、パッケージのかわいさからつい手に取ってしまいました。

SIZUYAPANとは

SIZUYAPANは、「二十一世紀の新しい京土産」をコンセプトに2016年に誕生。現在京都市内に4店舗、枚方市に1店舗を展開しています。Webサイトおよび志津屋各店でお取り寄せも可能。

今回入手したのは小倉・和栗・抹茶の3点。それぞれ実際に食べてみました。

京都あんぱんsizuyapan

京都あんぱんsizuyapan
小さめのサイズ感

SIZUYAPAN 小倉

シンプルな生地で、たっぷりの粒あんを包んだスタンダードな商品。しっとりとした生地は噛むうちにもちっとした食感に変化します。

京都あんぱんsizuyapan

中身の粒あんはなめらかで、粒の主張は弱め。生地とともにくちどけ、甘くコクのある余韻を残します。

京都あんぱんsizuyapan

SIZUYAPAN 和栗

黒糖入りの生地の中に、こしあんと和栗入り。しっとりなめらかなこしあんと、ホクっとした和栗のコントラストが楽しめます。

京都あんぱんsizuyapan

和栗はほくほく食感の残る甘露煮。ごろっと入った食感と、噛むほどに深まる風味が楽しめます。

SIZUYAPAN 抹茶

抹茶生地の中に、あずき入りの抹茶あんを入れた抹茶づくし。見た目のグリーンもさわやかです。

京都あんぱんsizuyapan

中身の抹茶あんはなめらかなくちどけで、抹茶の風味豊か。ほんのりほろ苦く、甘さが引き立ちます。

京都あんぱんsizuyapan

たっぷりの中身が入った贅沢な仕立ては、パンというより和菓子みたい。パッケージもスタイリッシュで、お土産にぴったりですよね。

価格は1個311円(税込)で、日持ちは購入日含め4日でした。気軽かつ気の利いたお土産としても活躍しそうです。