崎陽軒「松花堂弁当 ~穴子ごはん~」

崎陽軒から「松花堂弁当 ~穴子ごはん~」が登場します。6月16日~8月31日の期間限定で取り扱われます。

「懐石料理」が意識され、旬の味覚が楽しめるよう作られた「松花堂弁当」シリーズの新作。御飯、焼物、煮物、蒸物、和物、香物、甘味が詰め合わされています。

松花堂弁当 ~穴子ごはん~

崎陽軒「松花堂弁当 ~穴子ごはん~」

御飯は「穴子ごはん(茶飯、一本煮穴子)」。上品な味わいの茶飯に、大きく厚みのある煮穴子が丸々一本のせられています。甘辛いタレがからめられた煮穴子が食欲をそそります。

焼物は「厚焼き玉子」。ほんのりと甘い味わいの玉子焼きとなっています。

煮物は5種類。枝豆を加えたやわらかなすり身が高野豆腐で巻かれた「姫こうや煮」をはじめ出汁を煮含ませた「椎茸煮」「蓮根白煮」「人参煮」「南瓜煮」です。

蒸物は2種類。「昔ながらのシウマイ」は豚肉と干帆立貝柱が使われた豊かな風味が特徴で、2個入りです。「とうもろこしの蒸し団子」はふんわりした食感で旬のとうもろこしがアクセントになっています。南瓜が練り込まれ鮮やかな黄色が映える一品。

和物も2種類。「なすと鶏の梅あんかけ」は素揚げされたなすが鶏ほぐし身と一緒に梅風味の和風あんでからめられ、さっぱりと味わえるよう仕立てられています。「彩り豆のごま和え」は枝豆、大豆、赤いんげん豆、ひよこ豆、とうもろこしがコクのある金胡麻で和えられていて、深みのある味わいと彩りが楽しめます。

香物は「キャベツの浅漬け」。キャベツのシャキシャキとした食感が楽しめ、箸休めにも向いた一品。

甘味は「紫芋あんの水まんじゅう」。夏らしく涼しげで紫芋餡(あん)のやさしい甘さが特徴です。

東京エリア約50店舗、および神奈川エリア約40店舗で店頭販売がされるほか、神奈川、東京を中心とした約150店舗で予約販売が行われます。販売価格は1,350円(税込)。