セブン-イレブン「一膳ごはん 炭火やきとり」

セブン-イレブンで6月8日に発売された「一膳ごはん 炭火やきとり」(税込345円)を食べてみました!小さめサイズのお弁当ですが、満足感はどれほど得られるんでしょうか?

一膳ごはん 炭火やきとり

「一膳ごはん 炭火やきとり」は、炭火で香ばしく焼き上げられた焼き鳥に、うずら卵やかぼちゃなどの具が盛り付けられた“一膳サイズ”のお弁当。容器は約11センチ四方、高さ4センチほどで、片手のひらにものるくらいのボリュームです。

セブン-イレブン「一膳ごはん 炭火やきとり」

レンジで温めてから食べてみると、焼き鳥はごろごろっと4個ほど入っていて、ぷりぷり食感とほのかな炭火の香ばしさがいい塩梅。お肉は焼き鳥だけかと思いきや、味付けそぼろ肉がご飯にのっていました。ほろほろジューシーで美味。

セブン-イレブン「一膳ごはん 炭火やきとり」
焼き鳥

セブン-イレブン「一膳ごはん 炭火やきとり」
鶏そぼろ

茶色いお弁当にグリーンの彩りを添えるいんげんのおかか和えは、シャキシャキしていて、おかかの風味と塩気がいいアクセント。ぷりほくっとしたうずらの卵、かぼちゃ、箸休めの紅しょうがもいい仕事していて、最後まで飽きさせません。何よりもこの、甘辛いタレが染み込んだご飯がうまいっ!

セブン-イレブン「一膳ごはん 炭火やきとり」

セブン-イレブン「一膳ごはん 炭火やきとり」

小ぶりサイズのお弁当ですが、野菜とお肉とご飯をバランスよく食べられた気持ちになるし、量が控えめな割にいろんな味があるので思った以上に満腹感も得られました。これで345円はなかなかコスパいいと思います!

しっかり食べたい日は、これと味噌汁やスープなど汁物を組み合わせたり、食後にデザートを楽しんだりしても罪悪感は少なそう。『一膳ごはん』シリーズ、これからもいろんなバリエーションが増えることを期待したいですね。