京都・伊藤久右衛門「テイクアウト紫陽花パフェ」

伊藤久右衛門 宇治本店で、「テイクアウト紫陽花パフェ」の提供が開始されます。価格は1,080円(税込)。2021年6月末終了予定。

テイクアウト紫陽花パフェ

伊藤久右衛門が本店を構える京都・宇治には、あじさい寺として有名な紫陽花の名所「三室戸寺」があり、梅雨の時期は多くの観光客で賑わいます。2013年に登場し、提供開始当初から現在に至るまで、毎年SNSで話題となる季節パフェ人気No.1の「紫陽花パフェ」。

この時期の茶房は、最大180分待ち。お昼に予約受付を終了する日もあります。そのため、来店しても諦めて帰ってしまう人も。より多くの方に紫陽花パフェを食べて欲しいとの思いから、茶房でなくても楽しめる「テイクアウト紫陽花パフェ」が開発されました。

お抹茶の紫陽花きんとん、紫陽花色のクラッシュゼリー、葉形の抹茶クッキーやブルーベリーなど、雨露に濡れる紫陽花をイメージした紫陽花パフェそのままに、持ち帰りできる宇治の梅雨が楽しめます。
伊藤久右衛門 宇治本店
住所: 京都府宇治市莵道荒槇19-3