魚を刻む必要なし「サバ缶なめろう」簡単レシピ
魚を細かく刻んで作る“なめろう”もサバ缶を使えばとっても簡単。「サバ缶なめろう」のレシピをご紹介します。
材料 ( 2人分 )
サバ水煮缶 1缶(190g)
大葉 4枚
青ネギ 1/2本
みそ 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
しょうがチューブ 約2cm
にんにくチューブ 約1cm
サバ缶で作るなめろう

家に常備しておくとなにかと便利なサバ缶。魚を細かく刻んで作る“なめろう”もサバ缶を使えばとっても簡単。「サバ缶なめろう」のレシピをご紹介します。

サバ缶なめろう

材料

サバ水煮缶 1缶(190g)
大葉 4枚
青ネギ 1/2本
みそ 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
しょうがチューブ 約2cm
にんにくチューブ 約1cm

作り方

大葉と青ネギを洗ってみじん切りにする。キッチンバサミでザクザクと細かめに切ってもOK。

サバ缶の汁気をしっかり切り、サバの身をボウルに入れて箸で細かくほぐす。

サバ缶で作るなめろう

大葉、青ネギ、みそ、しょうゆ、しょうが、にんにくを入れて全体をしっかり混ぜ合わせたら完成。

サバ缶で作るなめろう

サバ缶なめろうの味は?

ゴロッとしたサバの身を食べる時とは異なるしっとりなめらかな口あたり。サバがもつ旨みと脂のコクが広がります。それを大葉や青ネギの爽やかな香りが上書き。しょうがやにんにくも程良く効いており、後引く味わいです。

サバ缶で作るなめろう

そのままお酒のつまみにしてちびちび食べるも良し、ごはんや冷奴にたっぷりトッピングしても良し。お好みで七味唐辛子や白ごまをかけても美味しいですよ。