ユーハイム「ラム酒のバウムクーヘン」
(画像の出典はユーハイム公式サイト)

ユーハイムとぼる塾田辺さんにより共同開発された「ラム酒のバウムクーヘン」の販売が公式サイトで発表されました。店舗では6月4日から取り扱われます。オンラインショップでは5月30日から順次取り扱われますが配送は6月4日以降となります。

ラム酒のバウムクーヘン

バウム生地には、サトウキビが原料の蒸留酒であるラム酒に合わせ、サトウキビの風味がより感じられる「マスコバド糖」が用いられています。ラム酒とマスコバド糖の組み合わせにより、なめらかな口どけ、コク深い味わいになるよう作られました。ジャマイカ産のダークラムが使われています。

また生地をおおっている「グラズーワ(砂糖衣)」にはサトウキビが絞られた新鮮なジュースのみでできた希少価値の高い「アグリコールラム」が用いられました。サトウキビの甘く豊かな香りが楽しめる仕立て。アクセントにきかせられた山椒で、さわやかですっきりとした後味になっています。国産のゴールドラムが使われています。

外箱サイズは153×153×58mm。賞味期限は製造日より21日。カロリーは100g当たり539kcal。店舗での予約は5月31日より可能です。予約で完売になる場合があるため来店前の確認が安心と案内されています。これに加え店舗により販売開始日が異なります。詳細についてはユーハイムの公式サイトから確認が可能です。ラム酒のバウムクーヘンの販売価格は2,970円(税込)。