デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

大戸屋の惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」が出店を拡大します。6月1~30日に「大丸東京店」、6月7日~7月11日に「ペリエ千葉店」、6月23日~7月13日に「高島屋柏店」と、それぞれ期間限定で登場します。

惣菜のほか弁当、生ふりかけ、黒酢ソース、出汁などが取り扱われます。

惣菜は「お野菜たっぷりの筑前煮」「鯖の田舎味噌煮込み」など。鰹出汁、鶏出汁、昆布出汁、野菜出汁が料理との相性に応じて使い分けられ、家庭ではなかなか再現できない深みのある味わいが作り上げられていると案内されています。大戸屋の代名詞ともいえる黒酢あんが使われた「鶏の黒酢あん」なども用意されています。

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

弁当には黒酢あんの主菜が入れられた「鶏と野菜の黒酢あん弁当」「三元豚の黒酢あん弁当」「すけそう鱈の黒酢あん弁当」から、弁当の新トレンド「のり弁」スタイルの幕の内「海苔幕の内弁当」、ちょっと贅沢な「大戸屋御膳弁当」までそろえられています。

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

生ふりかけも複数用意され、「生ふりかけ 鮭とじゃこ梅」はほぐした焼き鮭をじゃこと刻み梅が和えられています。「生ふりかけ 焼き鯖おかか」は焼き鯖と鰹節がバランスよく和えられた、ほかほかのごはんに合う一品。

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

黒酢ソースは3種類。「豆鼓黒酢ソース」「カレー黒酢ソース」「柚子黒酢ソース」で、いずれも肉や野菜などにかけるだけで味が決まるシリーズ。揚げ物はもちろんのこと、蒸した野菜とも相性よく作られています。 

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

出汁は用途ごとに選べるようになっていて、例えば「大戸屋の合わせ出汁」はカツオ、イワシ、サバ、昆布、椎茸がバランス良く用いられた合わせ出汁で煮物、和え物向きです。「黄金色の鰹出汁」は鰹が使われたシンプルな出汁で味噌汁、吸い物、鍋地向きです。

デパ地下惣菜「大戸屋 おかず処」出店拡大

それぞれの販売価格は次の通り。表記はすべて税込です。
  
惣菜
・ お野菜たっぷりの筑前煮 1パック約100g 400円
・ 【大戸屋秘伝】鶏の黒酢あん 200g 600円
・ 鯖の田舎味噌煮込み 80g 400円
弁当
・ 【大戸屋秘伝】鶏と野菜の黒酢あん弁当 800円
・ 【大戸屋秘伝】三元豚の黒酢あん弁当 800円
・ 【大戸屋秘伝】すけそう鱈の黒酢あん弁当 800円
・ 海苔幕の内弁当 1,000円
・ 大戸屋御膳弁当 1,500円
生ふりかけ
・ 生ふりかけ 鮭とじゃこ梅 400円
・ 生ふりかけ 焼き鯖おかか 400円
黒酢ソース
・ 豆鼓黒酢ソース 400g 700円
・ カレー黒酢ソース 400g 700円
・ 柚子黒酢ソース 400g 700円
出汁
・ 大戸屋の合わせ出汁 8g×20袋 1,250円
・ 黄金色の鰹出汁 8g×20袋 1,250円