無印良品の『パスタソースシリーズ』

無印良品の『パスタソースシリーズ』から、「素材を生かしたパスタソース 炒め玉ねぎとベーコンのナポリタン」「素材を生かしたパスタソース 3種チーズのカルボナーラ」と、「生地からつくる 手打ちパスタ」が5月26日に発売されます。ネットストアでは5月27日より販売。

無印良品の“素材を生かしたパスタソース”は、家庭で手づくりするのが難しい調理や、揃えることが難しい材料を使って作られるパスタソース。温めてあえるだけで本格的なパスタが食べられます。

「素材を生かしたパスタソース 炒め玉ねぎとベーコンのナポリタン」は、高温の直火で具材を香ばしく炒め、トマトケチャップやウスターソースを加えることで、酸味と甘みのバランスがとれたナポリタンに仕上げられています。125g(1人前)入り、価格は290円(税込、以下同じ)。

「素材を生かしたパスタソース 3種チーズのカルボナーラ」は、コクのあるパルメザン、マイルドな味わいのゴーダ、香りの強いブルーチーズ、3種類の異なるチーズを組み合わせ、卵黄・生クリームを加えて、濃厚なカルボナーラに仕上げられています。130g(1人前)入り、価格は290円。

「生地からつくる 手打ちパスタ」は、スパゲッティなどの原料に使われる「デュラム小麦」を使って作られたパスタ。鮮やかな黄色のパスタに仕上がります。デュラム小麦はあらかじめ粒度の細かい粉にされており、機械を使わず手捏ねでも簡単に生地がつくれます。200g(2人前)入り、価格は190円。