カルディ「マリトッツォ」

カルディコーヒーファームから販売されている、冷凍の「マリトッツォ」を実際に食べてみました。価格は1個270円(税込)。

「マリトッツォ」とは、「ローマのバールで朝食をとるならば、ローマ名物の「マリトッツォ」をぜひご一緒に!」とまで言われている、丸い柔らかいパンにオレンジピール入りの生クリームがサンドされた、ローマ名物のお菓子パン。古代ローマ時代には蜂蜜と干しブドウ入ったものが食べられ、中世ではカトリック教会の四旬節に食べられていたなど伝統的な菓子パンで、イタリアではカプチーノと合わせるのが定番だそう。

カルディ「マリトッツォ」
マリトッツォ

最近ブームの「マリトッツォ」。カルディでも人気商品のひとつで、入荷してもすぐに売り切れてしまうのだとか。今回運よくゲットできたので、実際に食べてみました!

カルディ「マリトッツォ」

カルディ「マリトッツォ」

冷凍された状態で販売されているため、食べる前に自然解凍が必要。クリームが柔らかくなったら食べられます。まんまるなパンに、たっぷりのクリーム!ぽてんと丸っこいフォルムで、見た目も可愛らしい一品です。パッと見は、シュークリームっぽい感じ。

カルディ「マリトッツォ」

カルディ「マリトッツォ」

パンはややかためで、正直ちょっとパサついている感は否めません。それでもたっぷりサンドされたクリームがまろやかさをプラスしてくれるから、バランスは良い!クリームはしっとり、ミルクのコクを感じさせる味わい。そこへ、オレンジピールの爽やかな風味がプラスされることで、クドすぎずさっぱりとした美味しさに!ふわん、と抜けていくオレンジの風味がたまらない〜!紅茶やコーヒーとの相性も良さそう!

カルディ「マリトッツォ」

スタッフさんによると「人気すぎて品薄」とのことなので、見つけられたらラッキー!なカルディ「マリトッツォ」。ぜひお試しあれ!