オリオンビール「ザ・ドラフト プレミアム シークヮーサー」

オリオンビールから、「ザ・ドラフト プレミアム シークヮーサー」がオリオンハッピーパーク10周年記念商品として、数量限定で6月1日に発売されます。価格はオープン。

県産のシークヮーサー果汁とドライシークヮーサーを使用し、原料の投入を手作業で行うことで、ザ・ドラフトのスムーズなのどごしはそのままに、シークヮーサーが織りなす爽やかな柑橘系の風味を最大限引き出した一杯。シークヮーサー果汁はやんばるで収穫された後にすぐに絞ったフレッシュな雑味のないストレート果汁を使用。生産地に近いため、製造に至るまでの劣化が少ないのも特徴です。

また、ドライシークヮーサーは低温で乾燥させ、素材本来の香りや味を保ったまま風味を凝縮。果皮に多く含まれる成分までまるごと使用されています。酒税法の規定でビール副原料には重量制限がありますが、重量の軽いドライシークヮーサーを利用することで、通常の果実比3倍相当のシークヮーサーが使用できました。

もちろんザ・ドラフトと同じく、伊江島産大麦を使用し、軟らかなやんばる(沖縄本島北部地域)の水で丁寧に仕込まれています。缶体も、シークヮーサーをイメージした夏に映える爽やかなグリーンが特徴です。