ファミマ「宇治抹茶の生チョコタルト」

ファミリーマートのスイーツ「宇治抹茶の生チョコタルト」を食べてみました。2層の抹茶チョコレートとさくさくの生地が楽しめる一品。

ファミマ「宇治抹茶の生チョコタルト」

宇治抹茶の生チョコタルト

「上林春松本店」監修の一品で、京都府産宇治抹茶が用いられた抹茶ガトーショコラに、抹茶の生チョコレートが合わせられています。

ファミマ「宇治抹茶の生チョコタルト」

タルト台がかちっと固いので、カットする際は一番切れ味のよいナイフを使うのがおすすめです。断面は上側が深緑、下側が薄緑になっています。ほおばってみると、まずは縁の生地のこうばしさとカリカリ、サクサクの歯ざわりが楽しめます。真ん中のフィリングに達すると、上側の深緑の層はやや固めでほのかに苦味が強く奥深い味わい。下側の薄緑の層はよりやわらかくクリーム感のある舌ざわり。

ファミマ「宇治抹茶の生チョコタルト」

どちらも抹茶のフレーバーはしっかりと付いていて、いちどに味わうと洋菓子なのに和菓子を食べているような不思議な心地です。飲みものはストレートのアイスティーがよく合います。

なお宇治抹茶の生チョコタルトのカロリーは1個259kcal。販売価格は220円(税込)。