富士そば「つけラクサうどん」店舗限定
(画像の出典は名代 富士そば公式サイト)

名代 富士そばから「つけラクサうどん」が登場したことが公式サイトで発表されました。店舗限定で取り扱われます。

3月中旬から販売中の「シンガポールラクサそば」が、富士そばの元シンガポール駐在員によりさらにアレンジされた一品となっています。麺にうどんが用いられ、量は1.5玉に。シンガポールのホーカー(屋台)ではラクサを安く沢山食べて楽しめることにちなみ、大盛にされています。なお、そばも選べます。具材はほうれん草、蒸し鶏、かにかま、ゆで玉子。

つけ汁はより濃厚に魚介感が強められたうえ、乾燥海老の触感を楽しめるよう工夫されています。5月、6月は汁は熱く、麺は冷たくという「つけ麺スタイル」がベストとして打ち出されています。取り扱い店舗は東京都内の4店舗。次の通りです。

・ 赤坂見附店
・ 浜松町店
・ 武蔵小山店
・ 自由が丘店

緊急事態宣言中のため無理な移動はせず、各店舗の近くに用事があったら覗いてみてほしいと案内されています。販売価格は680円(税込)。