モス「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」数量限定

モスバーガーで、5月20日より、「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」が数量限定販売される。

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、出荷量が減少傾向にある産地や生産者への応援を目的に、地方食材を使った商品企画や農家への販売サポートなどに取り組むモスバーガー。今回は愛媛県愛南町で養殖された真鯛を使用した商品を全国で販売する。

「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」は、バンズにグリーンリーフと千切りキャベツ、カリッと揚げた真鯛カツを贅沢に2枚のせ、その上にモスオリジナルのレモンタルタルソースをたっぷりとかけたもの。愛南町で水揚げされた真鯛は上品な脂のりときめ細やかな身質が特徴で、白身魚の風味やおいしさが楽しめるよう、真鯛カツを活かす味付けにしてある。刺身に使われるほどの身が引き締まった真鯛を店舗で揚げ、ふわふわの食感に。真鯛カツと相性の良いレモンタルタルソースと合わせて提供される。

価格は530円(税込)。一部取扱のない店舗あり。