「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

セブン-イレブンで販売されている冷凍お好み焼き「7プレミアム 海鮮お好み焼」(税込257円)と、「7プレミアム 広島お好み焼き」(税込483円)を食べ比べてみました!価格が倍近く違う分、味やボリュームにも差があるんでしょうか?正直にレビューしたいと思います!

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

7プレミアム 海鮮お好み焼

「7プレミアム 海鮮お好み焼」は、国産キャベツと山芋を使って焼き上げられたお好み焼き。具はえびやいかが入っています。1袋270g入り。

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

7プレミアム 広島お好み焼き

「7プレミアム 広島お好み焼き」は、2枚の薄い生地で中華めんや具材が挟まれた広島風のお好み焼き。キャベツ、もやし、豚バラ肉などが入っています。1袋300g入り。

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

なお、「広島お好み焼き」は一部地域では販売されていません。また、地域によって販売されているのは「1枚1枚鉄板で焼いた 広島お好み焼き」または「イカ天入り 広島お好み焼き」ですが、今回は近くの店舗で購入できた「イカ天入り 広島お好み焼き」をレビューします。

添付のソース

「海鮮お好み焼」には、別添えのソース、かつお節、青のりが入っています。一方「広島お好み焼き」には、「オタフクお好みソース」のみがついています。

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

大きさの違い

「海鮮お好み焼」よりも「広島お好み焼き」のほうが一回り大きいサイズ感。めんがたっぷり挟んであるので、ふくよかなボリュームもありますね。あと、「広島お好み焼き」は生地が4等分に切り込みが入れられています。とはいえ、下のめんは繋がっているので、食べるときはやはりナイフやヘラでざくっと切り分けてあげる必要があります。

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

味の違い

「海鮮お好み焼き」の生地は2センチ弱ほどふっくら厚みがあって、噛むともっちりとろけるような食感。中からゴロゴロいかやえびが出てきて、プリプリとした歯ごたえが満足感を与えてくれます。キャベツのシャキシャキ感もいいアクセント。かつお節と青のりの風味も抜群にいいですね!

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

ただ、食べる場所によっては具が何も入っていないときがあります。そうかと思えば一口で2~3プリプリあったりもするし、多少具の入り方にムラがある印象。全然、許容範囲ですが。

比べて「広島お好み焼き」の生地は薄く、ふんわりもっさりした口あたり。そして下にはどっさりと中華めんやキャベツ、大きな豚バラ肉が入っています。濃厚なオタフクソースもめちゃくちゃ合いますね。生地の、ちょっともさっとした感じをたっぷりのモチモチめんとシャキシャキキャベツ、ジューシーな豚肉がカバーしていて、オタフクソースが全体をまとめています。

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ

「7プレミアム 海鮮お好み焼」と「7プレミアム 広島お好み焼き」を食べ比べ
豚バラ肉

まとめ:どっちが「買い」?

一見、中華めんが入った「広島お好み焼き」の方がボリュームがありそうですが、食べてみると「海鮮お好み焼き」も生地がモチモチして食べごたえがあり、得られる満腹感は意外と同じくらいでした。

さて、自分ならどっちを買ってストックしておくかな~と考えてみたんですが、今回は「海鮮お好み焼き」に軍配!どっちも美味しいし、同じお好み焼きでも広島風ってまったく別物なので比べること自体難しいのかもしれませんが…「海鮮お好み焼き」の方が、生地が美味しかったというのが理由です。「広島お好み焼き」もすごく具だくさんで美味しかった!けれど、やはりお好み焼きは生地の美味しさが一番かな~と思い「海鮮お好み焼き」を選びました。値段が257円と手頃なのもお得感あって嬉しい。

ただし編集スタッフ個人の意見ですのであしからず。ぜひ気になった方を食べてみてくださいね!