タリーズ2種のキリマンジャロコーヒー豆

タリーズコーヒーから、季節限定コーヒー豆「キリマンジャロ イロンバ ウォッシュド」「キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル」が5月14日に発売されます。

コーヒーは、同じ産地でも微細な気候の違いや生産方法が異なることで、味わいが変わります。今回は高品質なキリマンジャロコーヒーの魅力が最大限に引き出された2種のコーヒー豆が登場。

「イロンバ ウォッシュド」は、コーヒーチェリーの皮を剥いたのち、果肉分を水できれいに取りのぞく「ウォッシュド」という精製方法により仕上げられたコーヒー豆。クリーンで黒糖を思わせる風味と、シトラス系の明るいすっきり感が味わえる、王道のキリマンジャロテイストが楽しめます。価格は1,296円(税込、以下同じ)/200g。

タリーズ「キリマンジャロ イロンバ ウォッシュド」

一方「マトゥンダ ナチュラル」は、コーヒーチェリーを果肉が付いたままじっくりと天日乾燥させる「ナチュラル」という精製で仕上げられたコーヒー豆。甘みが凝縮されたフルーティな味わいが特徴です。価格は648円/100g。

タリーズ「キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル」

また、味わいの異なる2種のキリマンジャロがアソートされた「タリーズジップス シングルサーブ キリマンジャロ アソートBOX 8P」も販売されます。お湯を注ぐだけで手軽に楽しめるので、自宅で過ごすカフェタイムや在宅ワークにおすすめ。価格は1箱1,296円。

タリーズ「タリーズジップス シングルサーブ キリマンジャロ アソートBOX 8P」