ファミマ「こしあんどら焼」

ファミリーマートの「こしあんどら焼」を食べてみました。つぶ餡(あん)のどら焼きは定番として目にしますが、今回は名前の通りこし餡が入れられています。舌ざわりは普段と違いますが、これもまたあり、と思わせる一品。

ファミマ「こしあんどら焼」

国産小麦の小麦粉が使われたふんわり食感の生地でこし餡がはさまれています。ファミリーマートの店内では和菓子のコーナーにつぶ餡のどら焼きと並んで置かれていました。

ファミマ「こしあんどら焼」

パッケージから取り出してみると、見た目はごく普通。でもカットしてみると、なるほど断面には小豆の粒がひとつもない、なめらかな黒い餡がのぞきます。

ファミマ「こしあんどら焼」

ひとくち試すと生地はふっくらしっとり。餡もやさしい小豆の風味と奥深い甘味があって、こころよい食べ心地です。しかし小豆の粒がひとつも舌に触れず、歯ざわりもあくまでやわらかなので、日頃つぶ餡になじんでいると少しとまどいます。

ファミマ「こしあんどら焼」

それでも、ふたくち、みくちとかじってゆくと、だんだんとこれも悪くないという気持ちになってきます。ゆっくり口あたりを楽しんでいると隠し味に味醂や醤油がきかされているのもほのかに感じられるようです。飲みものを合わせるならやっぱり日本茶がぴったり。

なお、こしあんどら焼のカロリーは1個206kcal。販売価格は128円(税込)。