崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ 初夏限定 山菜ごはん弁当」

冷凍でき保存食にもなる弁当「おうちで駅弁シリーズ 初夏限定 山菜ごはん弁当」が崎陽軒から登場します。5月1日~6月15日に取り扱われます。

「おうちで駅弁」シリーズのひとつで、外出機会が減った新しい生活様式の中で「崎陽軒の駅弁やシウマイを食べる機会が減ってしまった」という声や全国各地からの「崎陽軒の駅弁を食べたい」という声に応えて作られています。冷凍保存や電子レンジでの簡単調理ができ、忙しい人の簡単な食事や保存食として役立ちます。

今回は初夏の味覚を楽しめる献立が期間限定で用意されます。主食の「山菜ごはん」はわらびや山せりなど5種の山菜と人参が炊き込まれたうえ昆布出汁がきかされ、上品でさわやかな味わいになるよう工夫されています。

また主菜の「カレイの黄身揚げ」は脂ののったカレイが卵黄入りの黄色い衣で揚げられていて、ふんわりとした食感を楽しめます。これに加え「鶏のごま照り焼き」はジューシーな鶏もも肉が練りごまの加えられたしょう油ベースのタレでこんがりと焼き上げられています。このほか定番の「昔ながらのシウマイ」は国産の豚肉とオホーツク海産の干帆立貝柱が使われた豊かな風味が特徴。2個詰められています。

崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ 初夏限定 山菜ごはん弁当」

崎陽軒 通信販売と一部冷凍設備のあるロードサイド店舗で取り扱われます。販売価格は1個630円(税込)。