森永製菓「ダース<薫る宇治抹茶>」伊藤久右衛門と初コラボ

森永製菓『ダース』ブランドから、京都・宇治 伊藤久右衛門の宇治抹茶を使用した「ダース<薫る宇治抹茶>」が数量限定で登場。全国のセブン-イレブンで4月27日に先行発売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は238円(税込)。

「ダース<薫る宇治抹茶>」は、森永製菓の「ダース」と伊藤久右衛門の初コラボレーション。口どけと味の移ろいが特徴の「ダース」に伊藤久右衛門厳選の宇治抹茶を使用した期間限定の商品です。センターに宇治抹茶を織り交ぜたチョコレート入り。見た目は普通のチョコレートですが、断面から鮮やかな緑色が現れます。

森永製菓「ダース<薫る宇治抹茶>」伊藤久右衛門と初コラボ

今回のコラボスイーツを監修したのは、伊藤久右衛門「宇治菓子工房」をプロデュースするグランシェフ吉本多可人さん。老舗ホテルで10年間のキャリアを積んだ後、フランスへ留学。大手菓子店での修行などを経て、伊藤久右衛門へ入社。現在は、茶房メニューや「宇治菓子工房」スイーツの開発に携わっています。2014年BUKOクリームチーズコンテスト入賞。2015年ノエルアリダスイーツコンテスト優勝。他受賞歴多数。

グランシェフ吉本多可人さん