ブルーボトルコーヒーと「MERCER bis(マーサービス)」がコラボした“シフォンケーキ”

ブルーボトルコーヒーと「MERCER bis(マーサービス)」がコラボした“シフォンケーキ”が登場。4月19日より順次、「MERCER bis」(東京・恵比寿)とブルーボトルコーヒーの恵比寿カフェ、青山カフェ、六本木カフェで期間限定販売されます。すべて持ち帰りでの提供。

「MERCER bis」は、朝からパティシエが毎日手作りする「生キャラメルシフォンケーキ」が人気のコーヒースタンド。しっとり軽い口あたりともっちりとしたテクスチャーが特徴です。

そんな一番人気メニュー「生キャラメルシフォンケーキ」がブルーボトルコーヒーに登場。パティシエが一から手作りした、卵白のみを使った淡い色合いでもっちりとしながら絹のようにしっとり軽い口あたり、しっかりと水分をたくわえた「ふわ・もち食感」が特徴のシフォンケーキに、 甘さひかえめのミルキーな生クリームと、ほろ苦いキャラメルソースが絶妙なバランスで織りなす味わいを楽しめます。価格は750円(税込、以下同じ)。

ブルーボトルコーヒーと「MERCER bis(マーサービス)」がコラボした“シフォンケーキ”
生キャラメルシフォンケーキ

また、今回のコラボのために「MERCER bis」のシフォンケーキ生地を初めてアレンジしたメニュー「シフォンケーキ for COFFEE / ALL SPICE, ORANGE PEEL」も用意されます。 ココアとブルーボトルのインスタントコーヒーで香りをつけ、オールスパイスで深みが加えられた生地に、アクセントのオレンジピールを入れて焼き上げられたシフォンケーキは、コーヒーとの相性抜群。トッピングにはホイップクリームとキャラメルソースを使い、口の中に入れた瞬間キャラメルのほろ苦さ、そしてオールスパイスのさわやかな香りと甘みに、思わずコーヒーに手が伸びるテイストに仕上げられています。価格は750円。

ブルーボトルコーヒーと「MERCER bis(マーサービス)」がコラボした“シフォンケーキ”
シフォンケーキ for COFFEE

一方「MERCER bis」店舗では、ブルーボトルコーヒーのコーヒー豆を使った「ブルーボトルコーヒーシフォンケーキ」が登場。同店初、コーヒーフレーバーのクリームを使ったシフォンケーキです。深めの焙煎により濃厚なチョコレートのような味わいを持つブレンド豆「ジャイアント・ステップス」と、チコリの風味とオーガニックのケーンシュガーが合わされた人気の「NOLA」のベースとなるコーヒーシロップの、2種のコーヒーを使ったホイップクリームは、コクがありながらもやわらかな口あたり。もっちりとしたシフォン生地、オレンジの香りが加えられた特別な生キャラメルソースとの絶妙なバランスを楽しめます。価格は750円。

ブルーボトルコーヒーと「MERCER bis(マーサービス)」がコラボした“シフォンケーキ”

販売期間は、「MERCER bis」、ブルーボトルコーヒー 恵比寿カフェでは4月19日~5月31日。ブルーボトルコーヒー 青山カフェ・六本木カフェでは4月23日~5月9日。