キリンビール「ブルックリンサマーエール」夏限定

米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリーのペールエール「ブルックリンサマーエール」が夏限定で日本に登場します。キリンビールから5月24日より順次取り扱い開始されます。

日本国内で「ブルックリンサマーエール」が発売されるのは2021年で3回目。ブルックリンの夏気分を満喫するのにぴったりと紹介されています。中味はすっきりと飲みやすくかつ味わいがあり、特にサラダ、シーフード、肉や野菜のグリルとの相性を楽しめます。アルコール分は5%。

パッケージはNYで有名なミルトン・グレーザー氏により手がけられています。ブルックリン・ブルワリーのアイコンである「B」のロゴを中心に晴れた日の海やプールサイドを感じさせる、スタイリッシュなデザインが打ち出されています。

5月24日からキリンの飲食店向けクラフトビールサービス「Tap Marche(タップ・マルシェ)」を通じて展開されるほか、5月25日から330mlびん、350ml缶が飲食店および量販店で取り扱われます。5月27日からはキリンオンラインショップ 「DRINX」でも購入可能になります。会員制の家庭向け生ビールサービス「キリン ホームタップ」でも5月31日より取り扱いが開始されます。