松屋「うな丼」土用の丑の日に向け

松屋の各店で、「うな丼」が4月13日午前10時より販売されます(一部の店鋪をのぞく)。4月23日“土用の丑の日”に向けた商品。

この春復活する「うな丼」は、すし松監修のふわふわとした肉厚のうなぎに、松屋特製うなぎダレをかけて仕上げられた、旨味が口いっぱいに広がる一品。店内飲食はもちろんテイクアウトも可能です。

「うな丼」と同時に、半熟玉子がのった「うなたま丼」、国産大和いもを100%使った「うなとろ丼」のほか、松屋定番「牛めし」とのコンボメニュー「うなぎコンボ牛めし」などもラインナップ。

松屋「うな丼」土用の丑の日に向け

商品一覧は次のとおり。価格は税込。

うな丼 850円 (W)1,390円
うなたま丼 890円 (W)1,430円
うなとろ丼 950円 (W)1,490円
うなぎコンボ牛めし 990円 (W)1,530円

すべて、みそ汁・お新香・山椒小袋付き。テイクアウトの場合、みそ汁は別途60円で購入できます。お弁当予約サイト「松弁ネット」でうな丼関連メニューを注文すると、通常10%のところ30%ポイント還元されるキャンペーンも実施。期間は4月13日10時から4月27日10時まで。