榮太樓總本鋪「日本橋どらやき」

榮太樓總本鋪の日本橋本店内併設カフェ「Nihonbashi E-Chaya」で、創業203周年を記念した“創業祭”に向けた「日本橋どらやき」などが4月7日より順次発売されます。

4月7日より通年販売されるのは、「日本橋どらやき<ハムチーズ>」、「日本橋どらやき<たまごサラダ>」、「日本橋どらやき<あんこもち>」。北海道産小麦を使った生地に、バラエティ豊かな具材がサンドされたどらやきです。価格は各303円(税込、以下同じ)。

榮太樓總本鋪「日本橋どらやき」

4月14日~4月28日に販売されるのは、「創製菓セット」。数ある菓子のうち、初代栄太郎の個性豊かな創製菓として今も販売され続けている「名代金鍔」「甘名納糖」「玉だれ」「梅ぼ志飴」。これらすべてがワンプレートに盛り合わされ、少しずつ楽しめる特別セットです。価格は1,000円。

榮太樓總本鋪「創製菓セット」

4月21日~4月28日に販売されるのは、「マンゲツモチおむすび」。お米の一粒一粒に弾力がある「マンゲツモチ」を使った赤飯おむすびです。豆は小豆ではなく、国産大角豆(ささげ)を使用。大角豆は皮が硬く、煮ても皮が破れないことから「腹が切れない=切腹しない」と、江戸のめでたい豆として赤飯に使われてきました。5月以降は毎月21日~28日限定販売。価格は270円。

榮太樓總本鋪「マンゲツモチおむすび」