とらや「特製菊焼残月」店舗限定

虎屋(とらや)のお菓子「特製菊焼残月」が、店舗限定で4月15日に販売されることが、公式サイトで発表されました。定番品の「残月」に「菊合せ」の焼き印が入れられています。

とらやの赤坂店および直営の一部では、毎月15日に特別注文品の店頭販売が行われています。3月15日はうさぎがかたどられた「兎饅」が登場しましたが、4月15日には「特製菊焼残月」が取り扱われます。通常は6日前までに予約があって作られるもの。

ふくらし粉は使われず、素材の持ち味が生かされ固めに焼き上げられた焼菓子となっています。定番の「残月」と異なる点は、焼き印が付いていることに加え、生姜が用いられていないこと。

そのため餡(あん)と皮本来の味を楽しめると案内されています。御膳餡(こし餡)が用いられています。内容量は100g。取り扱い店舗は次の通り。

・ とらや 赤坂店
・ とらや 東京ミッドタウン店
・ TORAYA TOKYO
・ とらや 帝国ホテル店
・ とらや 日本橋店

販売価格は1個864円(税込)。