ファミマ「キミとみるくプリン」

ちょっぴり面白い見た目をしたファミリーマートのスイーツ「キミとみるくプリン」を食べてみました。濃厚な玉子感が味わえる一品です。

ファミマ「キミとみるくプリン」

北海道産生クリームと練乳が配合されたコクのあるミルクプリンに、まるで玉子を割ったようなトッピングがのせられています。

ファミマ「キミとみるくプリン」

丸のままの玉子の黄身に見えるのは調理済みの「卵黄ソース」、白身に見えるのは「ナパージュ」。おすすめの食べ方も容器に記載してあって、まずスプーンなどでソースを潰して広げます。このソースは甘味とともに濃厚な玉子感が味わえて、丸のままの玉子の黄身よりも玉子らしさを味わえる仕立て。

ファミマ「キミとみるくプリン」

さらにミルクプリンとソースをかきまぜてひとつにする食べ方もおすすめされています。やってみると外見はちょっと茶碗蒸し風に。淡泊なミルクプリンの味わいが、ソースと混じり合うことで一気にコクを増します。

ファミマ「キミとみるくプリン」

ファミマ「キミとみるくプリン」

カスタードよりも一段と濃い玉子感があって、底にしかれたカラメルとの相性もぴったり。見た目の面白さだけでなく、味わいにも個性のあるお菓子です。飲みものを合わせるなら、さっぱりした紅茶をどうぞ。カロリーは187kcalで、販売価格は238円(税込)。