「JAPAN PREMIUM「JP宮崎マンゴーソフトミックス」

ソフトクリームの総合メーカー日世の、日本国内の生産地域を限定した特定の品種だけを使用し、フルーツそのままのおいしさを実現した「JAPAN PREMIUM(ジャパンプレミアム)」シリーズから、期間限定商品「JP宮崎マンゴーソフトミックス」が4月9日に発売されます。販売期間は8月頃まで。

「JP宮崎マンゴーソフトミックス」は、宮崎マンゴーの濃厚な甘味と独特なとろけるような食感を十分残すよう工夫されたソフトクリーム。他のJAPAN PREMIUM(ジャパンプレミアム)シリーズと比べて高価なフルーツですが、あえて完熟で糖度の整った「生果」を使用することにこだわりました。独特な食感と濃厚な味が残るように、皮ごと裏ごしするなど、加工方法まで細かく追求して完成させています。

宮崎県産の完熟マンゴーは、アップルマンゴーのアーウィン種という品種。その名の通り、熟すと果皮がりんごのように赤くなるのが特徴で、アーウィン種は、果肉の繊維質が少ないため肉質がとてもなめらかです。

中でも、宮崎県産の完熟マンゴーは、より濃厚な甘みを味わうことができ、とろけるような食感とほおばる時の果汁の音、強く鮮やかな色味に華やかな香りなど、五感で楽しむことができるプレミアムなブランド品として人気を博しています。