タカラトミーアーツ「流しそうめんPocket」

タカラトミーアーツから、小型サイズのシンプルな流しそうめん器「流しそうめんPocket」が4月1日に発売されます。価格は2,970円(税込)。

タカラトミーアーツは、2013年に「超ヒエヒエ 北極流しそうめん」を発売して以来、流しそうめんにエンターテインメントの要素を掛け合わせた流しそうめん器を開発。中でも大きなスライダー型のコースにそうめんを流す「そうめんスライダー」シリーズは、毎年新商品を投入しながら今年誕生5周年を迎え、夏の定番として幅広い人々に愛されるまでになりました。

今回新たに挑戦したのは“流しそうめんの最小化”。大きなコースにそうめんを流して楽しむ「そうめんスライダー」シリーズとは真逆のアプローチで、流しそうめん器を技術が許す限り小さくしてみようと考えた結果、ポケットに入るサイズの流しそうめん器が誕生しました。

タカラトミーアーツ「流しそうめんPocket」

「流しそうめんPocket」は、直径約8cmの器に本体(モーターパーツ)が入っているつくり。本体にはモーターとスクリューが内蔵されており、好きな器の中央に本体を置いて器に水を注ぎ本体のスイッチを入れると、スクリューの回転に合わせて水流が作られ、そうめんを流せるようになります。

タカラトミーアーツ「流しそうめんPocket」

器は直径16~23cmで、ある程度深さがあるものなら使用可能。気軽に持ち運べる大きさのため家の中だけでなく、昼休みにデスクの上で“流しそうめんランチ”をしたり、キャンプや登山などで“アウトドア流しそうめん”をしたりと様々なシーンで活用できます。

タカラトミーアーツ「流しそうめんPocket」

そうめんが流れる水の向きを右利きの人がすくいやすい左回りと、左利きの人がすくいやすい右回りに切り替えられる機能付き。本体の底にある「水流パーツ」を表裏で付け替えることでパーツに水が入る角度が変わり、水流が逆向きになります。

タカラトミーアーツ「流しそうめんPocket」

本体が入っているケースは、そのままつゆを入れて“そうめん猪口”として、ケースのふたの部分は“薬味入れ”として使用可能。思い立った時に思い立った場所で流しそうめんが楽しめます。

タカラトミーアーツ「流しそうめんPocket」

製品概要

商品名:流しそうめんPocket ホワイト/ブラック
価格:2,970円(税込)
発売日:2021年4月1日予定
本体サイズ:W78mm×H85mm×D78mm
使用電池:単3形アルカリ乾電池×2本使用(別売り)
内容:本体(モーターパーツ)、そうめん猪口、薬味入れ、取扱説明書
対象年齢:15歳以上
取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほか
権利表記:(C)T-ARTS

タカラトミーアーツ「流しそうめんPocket」