数量限定「東京クラフト〈I.P.A.〉」シトラホップ由来の鮮烈な香りと力強い苦味

サントリービールから、「東京クラフト〈I.P.A.〉」が4月20日に発売されます。数量限定。350ml入りで、アルコール度数は7%。

「東京クラフト」は、半世紀にわたり、東京・武蔵野の地で伝統と革新をテーマにビールづくりに挑戦してきたサントリービールが、“東京”への愛着と敬意を込めて創りあげたブランド。個性を活かしながらも、都会的で洗練された味わいと多彩なラインナップが好評で、2020年の販売数量は対前年166%となりました。

今回は、「いつもとちょっと気分を変えたいとき」のビールとして手に取って欲しい思いから、「東京クラフト」シリーズのなかで人気のある「東京クラフト〈I.P.A.〉」の中味をブラッシュアップし、数量限定で発売されます。

中味は、シトラホップ由来の鮮烈な柑橘系の香りを強化し、力強い苦味とのバランスを整えることで、洗練された味わいを実現。パッケージは、リニューアルした「東京クラフト〈ペールエール〉」のデザインを踏襲し、シズル感のあるビアグラスのイラストを中央に配置しています。