ローソン「これがビーフハンバーグ弁当」

ローソン各店で、新シリーズ「これが弁当」としてチルド弁当4品が3月23日から販売されています。

既存の定番常温弁当(20℃前後の温度で陳列・販売)の「おろし竜田弁当」「豚生姜焼弁当」「チキン南蛮弁当」をチルド化した「これが鶏竜田揚げ弁当」「これが豚生姜焼弁当」「これがチキン南蛮弁当」と、シリーズとして新たに発売される「これがビーフハンバーグ弁当」がラインナップ。常温弁当のチルド化により、容器の一部を従来のプラスチックから断熱性のある発泡容器に変更することで、年間で約127トンのプラスチック削減が見込まれています。常温弁当と比べて、チルド弁当は5℃前後で陳列・販売することにより素材の鮮度を長く保てるため、店舗で販売できる時間が約2日間長くなり、食品ロス削減にもつながります。

・ これが鶏竜田揚げ弁当
わかめご飯、玉子焼き、既存品より大きめサイズの鶏の竜田揚げを盛り付けた食べ応えのある弁当。別添えのおろしぽん酢は、生大根おろしと生果汁を加えたフレッシュな味わいで、竜田揚げの味を引き立てます。価格は550円(税込、以下同じ)。

ローソン「これが鶏竜田揚げ弁当」

・ これが豚生姜焼弁当
既存品の「豚生姜焼弁当」より使用する豚肉を増量。ジューシーで旨みのある“氷温”熟成の豚バラ肉がおろし生姜、みじん生姜、香味野菜、果汁等を加えたタレにつけて焼き上げられています。価格は550円。

ローソン「これが豚生姜焼弁当」

・ これがチキン南蛮弁当
ジューシーで肉質の柔らかい鶏もも肉を揚げ、りんご酢とレモンを加えたさっぱりとした南蛮タレで味付け。刻み玉ねぎのシャキシャキした食感と、ダイスカットしたゆで卵のごろごろ食感が楽しめるタルタルソースがかけられています。既存品の「チキン南蛮弁当」に比べて肉とタルタルソースを増量。価格は550円。

ローソン「これがチキン南蛮弁当」

・ これがビーフハンバーグ弁当
ふっくらと網焼きにした、食べ応えのあるビーフハンバーグの弁当。肉の食感をしっかりと楽しめるように仕立てられています。ワイン、8種の野菜の旨み、刻み玉ねぎを加えたシャリアピンソースを別添え。価格は598円。

ローソン「これがビーフハンバーグ弁当」